MENU

キャッシングの審査通過のポイントは?

キャッシングの審査に通過するためにはいくつかのポイントがあります。

アルバイトや派遣の方はお金を借りることができないと思っている方いるかもしれませんが、

アルバイト、派遣の方も審査に通過する可能性は十分にあります。

まず

安定的な収入がある

安定的な収入という点では、毎月の給与に多い時と少ない時の差が多い人よりも安定している人の方が有利になります。
また年収ベースで考えると400万以上あれば十分です。
しかし200万に満たない状況ですと不利になるケースもありますが、キャッシングの審査は総合的に判断されるので年収だけでは審査結果の判断はできません。

職に従事している

キャッシングの審査において、無職ではなく仕事に従事しているということは非常に大事な項目になります。
キャッシングサービ側からすると、無職の方にお金を融資するのは大きなリスクを伴います。
一方、安定していると見なされる職業についていれば有利になりますが、順番からすると公務員の方が一番、有利になります。

 

社会保険、組合保険に加入している

社会保険、組合保険という点では正社員の方が有利になります。
派遣社員の方の中には社会保険や組合保険に加入している人もいます。その場合は有利になるでしょう。

過去の信用情報に傷がない。

過去にキャッシングサービスを利用したことのある経験があり、返済をきちんと行っている人はキャッシングの審査で有利になる場合があります。
逆に返済遅延等の問題があり、信用が疑われる状況ですと、キャッシングの審査では不利になることも考えられます。

 

またキャッシングサービスの審査は各キャッシングサービス同一ではなく異なります。
そのため複数のキャッシングサービスに申込む方いらっしゃいますがそれはおススメしません。かなりお金に困っている人と見なされる傾向があります。

 

総量規制の範囲内の借入である

通常の消費者金融の審査では、どうしても審査合格に至らないケースがあります。
それは、総量規制の範囲外の申込をしている場合です。
総量規制は年収の3/1を超えた借入を禁止した法律でありますが、どうしても多額のお金が必要な場合は、総量規制の適用を受けない銀行カードロンで申込をして審査を受けてみる方法もあります。

おすすめのキャッシングサービスのランキングはこちら

(アコム)

(アコム)の特徴

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループです!

キャッシングサービスの中で最大手で圧倒的な人気を誇ります。

インターネットを利用して24時間365日いつでも申込みができます。 

楽天銀行の口座がある方であれば24時間最短1分でお振込できます。

アコムへの申込みはアルバイト、パート、派遣の方も一定の収入があれば可能です!
(無職の方はお申込みできません。)

(みずほ銀行)

(みずほ銀行)の特徴

今や銀行カードローンの代名詞ともいえる、みずほ銀行カードローン≪エグゼクティブプラン≫
 
最大ご利用限度額1,000万円

※金利年3.0%〜7.0%.
住宅ローンをお使いいただいている方は、当カードローンの金利を0.5%引き下げとなります。エグゼクティブプランの年3.0%や、コンフォートプランの年3.5%に対しては低減適用以後の金利であります。

 24時間、申込み受け付け中!
  
主婦でアルバイトやパートをされている方また配偶者の方に収入がおありの方は申込みOKです!<ご利用は30万円までとなります。>

(新生銀行カードローン レイク)

(新生銀行カードローン レイク)の特徴

新生銀行カードローン レイクには2つの無利息ローンがあります
{レイクを初めて利用される方限定になりますが30日間無利息か5万円まで180日間無利息のどちらかを選択できます} 
 
銀行カードローンでありながら即日融資も大手の消費者金融と同等以上のレベル
 
レイクと提携しているATM手数料はお借入、ご返済時も無料

(モビット)

モビット

(モビット)の特徴

大手消費者金融の中で外せないモビット!

三井住友銀行グループのモビットなので不安を感じる必要はありません。

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方についてはWEB完結申込ができる可能性あり!(電話連絡や郵送物は必要ありません。) 

 
・即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 

(プロミス)

プロミス

(プロミス)の特徴

SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス 

SMFGグループということもあり、三井住友銀行やプロミスATMをとおしてお借入やご返済をされる場合、手数料は無料となります。
 
来店不要で契約できるWEB契約がおすすめです!

キャッシングの審査について

 

キャッシングの審査については、さまざまな事が関係してきます。
そのため、1つの項目がOKならば審査に通過するというものではなく、総合的に判断され、最終的にお金を融資しても大丈夫な人か否かが判断されます。

 

判断するために必要なのは個人情報です。
当然、申込者本人であることの確認が必要になるため運転免許証や健康保険証などの本人確認書類は準備しておく必要があります。

 

また支払能力があることの確認のため職場へ勤務していることの確認もおこなわれます。

 

審査項目の中では、住居も関係してきます。

賃貸マンションやアパートに住んでいるよりかは、自分名義の持ち家がある人の方が資産があるとみなされ有利になります。

 

居住年数については長い方がよく、半年以内だと短かすぎると判断される可能性もあります。

 

また家族構成も関係してきます。
独身で1人で住んでいるとお金を返済できない時に夜逃げの可能性もありますので評価としては低くなります。
しかし扶養家族が逆に多すぎると経済的な負担も増すため、不利に働いてしまう場合もあります。

 

電話については、携帯電話だけでなく固定電話もあると有利になります。

 

無職ではなく働いていることが必要ですが安定している方が好まれます。
安定性の面からいう公務員の方が有利になりますが、芸能関係や水商売の方は不安要素も多いため不利になります。

 

また従業員数も多い一流企業に勤務していれば有利になりますが、一人で仕事をされている事業主の方は不利になります。

 

健康保険については、国民健康保険の方は社会保険の方に比べ不利になります。

 

消費者金融などの貸金業からお金を借りる場合、総量規制が適用されますので年収の3/1以上の借入はできなくなっています。
そのため年収の3/1を超える大きな借入については審査に通過することはありません。

 

また信用情報機関に消費者金融や銀行での借入情報、クレジットカード会社での利用情報などは蓄積されています。

 

延滞などしていると当然不利になりますし、借入情報が多いとお金に非常に困っているとみなされ、信用度は下がってしまいます。
借入件数は多くても2,3件までにしたほうがいいでしょう。

 

Q&A

 

キャッシングサービス発展の背景は?

キャッシングサービスは昔は、サラ金からお金を借りて破産という暗いイメージが強かったかもしれませんが、現在はグレ―ゾーン金利の撤廃により莫大な金利負担につぶされることもなくなり、また総量規制の施行により無理な借入をしてしまう危険性が減ったことが原因として考えられます。
またカードローンを利用してお金を借りれるのは消費者金融だけでなく銀行カードローンも増加してきています。
専業主婦の方は総量規制の対象となる消費者金融からお金を借りるのは困難なので、総量規制の対象外となる銀行カードローンを利用するようになってきています。

 

また最近では、アコムやプロミス、モビットなどの大手の有名な消費者金融であれば無人契約機やローン申込機が全国に豊富にあるので、平日に忙しい方も休日に手軽に訪問して手続きできます。
さらに自動契約機のみでなく、携帯電話やスマホ、パソコンなどを利用して365日に24時間いつでもWEB上から簡単にキャッシングの審査の申込ができるよういになっています。
またお金を借りるのが手軽にできるようになっただけでなく、コンビニエンスストアの普及により、コンビニの銀行ATMを利用してお金の借り入れ、返済もできるようになっているキャッシングサービスが多くなっているのも要因の1つを考えられるでしょう。
有名な芸能人を使用したテレビCMなどもキャッシングサービスの明るいイメージに貢献していると考えられます。

 

キャッシングの審査はどこのカードローンで審査を受けても一緒?即日融資もできる?

キャッシングサービスの審査は、利用するカードローンにより異なり、全く一緒ではありません。
消費者金融の審査より、銀行カードローンの審査の方が通過しにくい傾向があります。
即日融資の面では、銀行カードローンでも対応できる場合もありますが、消費者金融系のカード―ンの方が適しています。

 

カードローンはどのようなカードローンを選べばいいの?

カードローンを選ぶ際に自分自身がカードローンのどの特性に重点を置くかにより選択すべきカードローンの種類は異なってきます。

 

金利が安く、安心感のあるカードローンを希望するのであれば銀行カードローンが適しています。
有名な銀行カードローンでは三菱東京UFJ銀行カードローン、みずほ銀行カードローン、三井住友銀行カードローン、楽天銀行カードローン、じぶん銀行カードローン、オリックス銀行カードローン、りそな銀行カードローン、ジャパンネット銀行カードローン、イオン銀行カードローン、ソニー銀行カードローン
などがあります。

 

しかし銀行カードローンは、一般的には消費者金融のカードローンに比べて審査が厳しいのが現実です。
また銀行カードローンの中には、金利は消費者金融と大差ない金利ですが、即日融資に向いている銀行カードローンもあります。

 

カードローンで即日融資に重点をおいて考えるのであれば、銀行カードローンよりかは消費者金融のカードローンの方が適しています。

 

アコムやプロミスやアイフルであれば、即日融資に非常に適しています。
しかし消費者金融のキャッシングサービスのカードローンでも、まずキャッシングの審査に通過するほどの返済能力を保持していなければいけません。